真心のペット葬祭・エムシステム 福岡県福岡市早良区でペット葬儀・ペット火葬を
365
24時間ご奉仕
フリーダイヤル:0120-968-797

エムシステムの海洋葬・海洋散骨


海洋葬・海洋散骨について、真心のペット葬祭・エムシステムは考えます。について地球規模で考えると、人間も動物も、勿論植物でもそうですが、この地球に生命が誕生したのは約36億年くらい前と言われています。人も動物も母親の胎内で既に海を体験しています。そしてその生まれ故郷は海、そうです全ての生命体の故郷は海なのです。天国に逝った子達全部?とは言いませんがワン子や、にゃん子たちが大好きだったお魚たちが棲んでる海に散骨等で還してあげるのも、一つの考え方ではないでしょうか。
真心のペット葬祭・エムシステムの海洋葬専用船はSAGAR慧夢と命名しました、『SAGAR』はインドの言葉で海、何故インドなのか?それはお『釈迦様生まれた国』だからです。勿論この船は人を乗せて営業しても良いように『海上運送法第20条第2項及び同法施行規則第22条の規定に基づき、人を運送する『内航不定期航路事業』の届出を致しています。当然船長の船舶海技免状は1級を取得していますので安心して御利用下さい。(貸切としても御利用できます
昔、大陸との最大の交易港であった那ノ津現在の博多湾の入り口に位置してますのが玄界島です。SAGAR慧夢の母港をでて約20分ほどで届きます。途中に作家の壇一雄が暮したことのある能古島を左に見て、『漢委奴国王印』金印出土の志賀の島を右手に望めます。そうです歴史的ロマン的にもスケール的にも申し分ない、玄海国定公園のすべてが皆様と大の仲良しだったペットちゃん達の終の棲家です、その棲家へのランドマークとなります。
海洋葬(海洋散骨)とは自然葬であると言う事は云うまでも無い事です。だからと言って火葬した焼骨をいきなり海に撒けばよいというものではない、と考えます。やはり愛おしかった子の御遺骨ですから、それなりに御供養をし、気持ちの整理が出来てからだと思います。人間の散骨と同じ様に、御遺骨を粉末にして自然に還り易くして差し上げるのが愛おしい子への恩返しではないでしょうか?気持ちの整理が出来るまでは,手元供養をされては如何ですか? (ボトルの白い粉は写真撮影用にシリカゲルを入れています


福岡県福岡市でペット葬儀・ペット火葬を
365
24時間ご奉仕
フリーダイヤル:0120-968-797